読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これいい商店街

これいい、これ便利、これお得をご紹介。みなさまのお供に最適です。

紅茶をもっと楽しむために・・入れるものはレモン?ミルク?砂糖?

ティー

f:id:teabreakchan:20161115134039j:plain

「紅茶」は、そのままでも十分おいしいのですが、自分が楽しみたいように風味付けをすることで、また違ったおいしさを味わえます。

 

紅茶の風味を整えるものとしては、「レモン」「ミルク」「砂糖」が一般的です。

では気分に合わせて、お好みの1杯を楽しみましょう。

<レモン>

f:id:teabreakchan:20161115134116j:plain

 

レモンは、薄くカットしたそのままでも大きな問題はありませんが、あらかじめ黄色い皮の部分を剥いて輪切りにしておくと、外皮の油分と紅茶のタンニンが反応して生じる、独特な苦味を避けることができるんです。

 

レモンティーの紅茶は、ストレートティーのいれ方で、やや薄めにするのがベストだと言われています。

<ミルク>

 

f:id:teabreakchan:20161115134227j:plain

 

紅茶に入れたミルクで紅茶の温度を変化させないようにするためには、市販の牛乳は先に室内に出しておき、常温で使うのが良いのです。

 

茶の味を活かすための牛乳の量は、ティースプーンで3~4杯程度がオススメです。
エバミルクも、紅茶によく合うと言われています。

 

コーヒー用のクリームは、植物性脂肪のものが多いため、紅茶の香味を消してしまうので避けましょう。

 

紅茶は濃い目に出すことが、ミルクティーをおいしくいただくためのポイントです。

 <MIF(ミルクが先)かMIA(紅茶が先)か>
 

 紅茶が先か、ミルクの方が先か。
 いわゆる、MIAかMIFですが、どちらでも自分に合う淹れ方を見つけてください。
 どちらが正解と言うものではないとのこと。だから自分の好きな順番でどうぞ。

<砂糖>

f:id:teabreakchan:20161115134318j:plain

 

紅茶に合うのは、ラニュー糖であると言われています。

 

純度が高くて、細かく精製されているために溶けやすくて、癖のない味わいはどんな茶葉にも合うんです。

 

水色(すいしょく)に艶が出たり、ミルクティーに入れれば牛乳本来の甘味を引き立ててくれ、いっそうの味わいが楽しめます。

これら、「レモン」「ミルク」「砂糖」の中から、自分好みのものや組み合わせた「紅茶」レモンティーやミルクティー)、その時の気分に合ったおいしい紅茶をいただきましょう。

 

それが一番おいしい紅茶がいただけるはずです。

そこで、ミルクティーに合うフレーバーの、ムレスナ紅茶の6種類の茶葉がセットになった、大好きおすすめセットがあります。


そのフレーバーが

 

・はちみつりんご
 たっぷり蜜入り林檎とメイプルのブレンドで、焼きリンゴのような甘さと

 とろける香り。

 

・キャラメル&バニラ
 ほろ苦いキャラメルとバニラの優しい香りで、デザートのような甘さが魅力。

 

・ショコラフレーズ
 ストロベリーガナッシュの濃厚な甘酸っぱさで、いちごスイートチョコの

 香りです。

 

アールグレイブレンド
 上質なミルクティーのためのアールグレイが、香り高くあっさりした飲み

 くちです。

 

・オレンジキャラメル
 オレンジをベースにさっぱりとしているので、甘いお菓子とも楽しる口溶け

 です。

 

・ミルキーママ
 まったりとフルーティーなメイプルとキャラメルに、オレンジとパインが

 加わって甘すぎないバランスのフレーバーです。

 

紅茶を淹れる時の水には、軟水を使って下さい。
ミネラルウォーターを使う場合でも、軟水表示されているものをお使い下さい。

 

そんな紅茶、フレーバーのミルクティー大好きおすすめセットについて、くわしくはこちら。

『選べるリーフ40g×4種セット』 【ネコポス便送料無料】宅急便対象外 ムレスナ紅茶(フレーバーティー)