読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これいい商店街

これいい、これ便利、これお得をご紹介。みなさまのお供に最適です。

ハイカカオチョコってカラダにいいの?だったらバレンタインにもいいかも

スイーツ

f:id:teabreakchan:20170206194328j:plain

 


チョコレートを食べるとホッとするのと、甘くてほろ苦いのが好きで

よく食べます。

 

最近、カカオ分が高い、カカオ分70%以上のハイカカオチョコレート

よく見かける気がしませんか。

 

ハイカカオチョコレートですが、カカオの成分がカラダにいいらしい

って知っていました?

 

そんなハイカカオチョコレートをチョコッとでも、腸の調子を整える効果がある

ことが分かってきました。

 

その効果とは、腸内の善玉菌を増やして、便通を改善するそうなんです。

 

チョコレートのカカオ分の主な成分が、「カカオポリフェノール」と

「カカオたんぱく質」です。

 

この「カカオポリフェノールの主な機能として

 

認知症予防

 

動脈硬化のリスク軽減

 

・血圧低下

 

・善玉コレステロール値の上昇

 

の効果があるというのが分かってきました。

 

この他に、便通が改善したという調査結果があったのだが、これはポリフェノール

では説明できないとのこと。

 

これは、大豆や牛乳のたんぱく質と比較して消化されにくく、大腸まで届くことが

分かってきた、カカオたんぱく質が関わっているとのこと。

 

この大腸には、500兆個以上の腸内細菌があって、食物繊維などを餌にして腸内環境

を整えています。

 

「カカオたんぱく質の主な機能として

 

・排便回数の増加

 

・便色の改善

 

・便量の増加

 

・腸内フローラの変化

 

の効果があるとのこと。

 

注目すべきは、排便に関して、回数増加、色の改善、量の増加ということ。

 

便秘に悩む人は、日本で400万人とも500万人とも言われていて、特に女性に

多いんです。

 

便秘を改善するために、ピンクの小粒というような専用の薬まで売っています。

 

ハイカカオチョコを食べた女性達の腸内環境を調べると、「フィーカリバクテリウム」

が大幅に増えていたという調査結果もあるとのこと。

 

この「フィーカリバクテリウム」という菌は、ビフィズス菌、乳酸菌と同様に、

善玉菌の一種とのこと。

 

この「フィーカリバクテリウム」という善玉菌から作られる、酪酸が大腸の粘膜を

刺激して、便通改善の効果があるとのこと。

 

つまりは、カカオたんぱく質が善玉菌の餌になって、腸内環境が改善したことに

なるのだ。

 

また、このハイカカオチョコは、少量でも様々な効果が出るので、日常の食事習慣

の中で少しづつ食べていくことが肝要で、少量ならカロリーも気にする程ではない

といいます。

 


このように、私の大好きなチョコレートを食べることで、腸内環境にもいいなんて、

一石二鳥。

 

でも、普通のチョコレートではなく、ハイカカオチョコレートなので気をつけて

下さいね。

 

一般的には、ハイカカオチョコレートは、カカオたっぷりなので、ビターなテイスト

になります。

 

例えば、この

「森永製菓 Carre de chocolat cacao 88(カレ・ド・ショコラ カカオ88)」

 

森永製菓 カレ・ド・ショコラ<カカオ88> 18枚×6個




ハイカカオを愉しむ、極みビターなテイストです。

 

私は、このカカオ豆本来風味がしっかりあって、ビターなテイストが好きなのですが、

 

甘みがあまりないので、甘いのが好きな方や子供さんにはちょっと厳しいかも

しれません。

 

でも食べた後味がすっきりしているので、コーヒーや紅茶にも合うのではないかと

思います。

 

便通があってスッキリすると、カラダが軽くなって調子良くなりますよね。

 

美味しいチョコレートで、健康になれるなんて。

 

美味しくて、カラダに良いハイカカオチョコレート

 

だったら、ハイカカオチョコレートをバレンタインに贈るのも、いいかも。