読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これいい商店街

これいい、これ便利、これお得をご紹介。みなさまのお供に最適です。

神社で引くおみくじってどれがいいのか順番は決まっているの?

ライフスタイル

f:id:teabreakchan:20170112132214j:plain

 

神社にお参りすると、ついつい引いてしまう「おみくじ」

 

この間の十日戎で引いたら「吉」でした。

 

これっていいの?悪いの?

 

おみくじの中を読んでみると・・・良いような悪いような。

 

運勢を占うおみくじの順番というか、序列って気になりますよね。

 

「大吉」が一番良いというのが一般的ではありますが、その次は?

 

「中吉」なのか、「吉」なのか、はたまた。

 

全国の神社の総意によって昭和21年に設立された、神社本庁のホームページ

 

( 神社本庁 | HOME ) 掲載の"おみくじについて"から部分的に引用させて

 

いただくと、”神社に参拝した際に「おみくじ」を引き、運勢などを占われた方

も多いかと思います。

一般的に「おみくじ」は、個人の運勢や吉凶を占うために用いられているわけ

ですが、種類もいろいろとあり、神社ごとに工夫も窺うことができます。

その内容には、大吉・吉・中吉・小吉・末吉・凶という吉凶判断、金運や恋愛、

失(う)せ物、旅行、待ち人、健康など生活全般に亙る記述を見ることが

できます。

また、生活の指針となる和歌などを載せているものもあります。”


とのことで、おみくじの序列という表現ではありませんが、

 

”大吉・吉・中吉・小吉・末吉・凶”

 

の順に書かれています。

 

実際の序列は、何か決まったものはあるのでしょうか?

 

朝日新聞の記事によると、この序列はバラバラのようです。

 

<おみくじの運勢の種類と順番> ※朝日新聞の記事より引用

 

各神社、寺院への取材に基づく(朝日新聞記事注記)

 

f:id:teabreakchan:20170112132221j:plain

 

宇佐神宮大分県

 大吉→吉→中吉→小吉→末吉→後吉

 

愛宕神社(福岡県)

 大吉→吉→中吉→小吉→末吉

 (凶を含むものもあるそうです。)

 

□十日恵比寿神社(福岡県)

 大吉→中吉→小吉→吉→末吉

 

住吉大社大阪府

 大吉→中吉→小吉→凶→大凶

 

石清水八幡宮京都府

 大吉→中吉、以下は非公表

 「未分」「平」などがあるとのこと。

 

平安神宮京都府

 大吉、中吉、小吉、吉、末吉、凶の6種類だが、順番はなし。

 

熱田神宮(愛知県)

 大吉、中吉、小吉、末吉、吉の5種類だが、順番はなし。

 

明治神宮(東京都)

 和歌が書かれたもの全30種類で、順番はなし。

 

浅草寺(東京都)

 大吉→吉→半吉→小吉→末小吉→末吉→凶

 

成田山新勝寺(千葉県)

 大吉→吉→半吉→小吉→末吉→末小吉→凶

 


これを見ていると、おみくじの吉凶の序列っていろいろあったり、

順番がなかったり、「凶」がなかったりで、余計にわからなくなって

しまいました。

 

ついつい、「大吉」なのか、違うのか、「凶」や「大凶」が出ないでくれって

思ってしまいますが、これだけバラバラだとむしろそういったものより、中に

書かれている中身の方が大事なのではって思います。

 

あなたならどうでしょうか。


私の地元、大阪には住吉神社総本宮で有名な、住吉大社大阪市住吉区)が

あります。

 

住吉大社のおみくじの序列は、上記の通り

 

大吉→中吉→小吉→凶→大凶

 

とシンプルだが、「凶」やさらに「大凶」まであってちょっと怖い気もします。

 

一方、ここは、英語や中国語、韓国語の「おみくじ」もあって、外国人観光客

にも「おみくじ」は人気だそうです。

 

その住吉大社の「おみくじ」の英語版では、吉凶をどう表現しているのだろうか。

 

大吉は「ベリーラッキー」で、大凶は「ベリーアンラッキー」だそうです。

 

また、吉凶にこだわらずに、「おみくじ」に書かれている文章をよく読んで、

自分の行動を改めることが大切と、「おみくじ」の心得が説かれています。

 

また、先に引用させていただいた、神社本庁のホームページに載っている資料

 

「SOUL of JAPAN」

 

http://www.jinjahoncho.or.jp/konohanasakuya/hoderi/wp-content/themes/jinja/dl/soul-of-japan.pdf

 

の中で、「おみくじ」についてこのように説明しています。

 

OMIKUJI

おみくじ

 

Fortune sold at jinja written on strips of paper.

Bad fortunes are often seen tired to tree branches at many jinja where the belief

is that the kami will exorcise the bad luck.


また、他の神社などにある吉凶の英語表現の例は、以下の通りです。

 

・大吉 :Excellent luck

・中吉 :Very good luck

・吉  :Good luck

・小吉 :Slightly good luck

・末吉 :Uncertain luck

・凶  :Bad luck

 

この例ですと、大吉→中吉→吉→小吉→末吉→凶 の序列になりますね。

 

いずれにしましても、

 

「おみくじ」は、単純に吉凶判断を目的として引いて一喜一憂するのではなくて、

おみくじに書かれているその内容を、今後の生活指針としていくことが大切な

ことといえるでしょう。

 

大吉だからといって、「おみくじ」の内容がすべて良いことばかりではありません

し、戒めといいますか身を引き締めて慎重に行動するように書かれていることが、

経験上多いと思います。

 

裏を返せば、大吉なら今がピークでこれから先は下降する運勢かもしれません。

 

また、大凶や凶が出ても、今が底でこれから先は、今よりも悪いことはないと

考えることも出来ませんか。

 

f:id:teabreakchan:20170112132319j:plain

 

「おみくじ」は、神社境内の木の枝に結んで帰る習わしもあって多くがそう

されているようですが、持ち帰って引いた「おみくじ」を充分に読み返しながら、

自分自身のこれからの行動に照らし合わせてみるのもいいのではないでしょうか。


「欲しい」がきっと見つかる!パワーストーンジュエリー【ココロパルレ】