読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これいい商店街

これいい、これ便利、これお得をご紹介。みなさまのお供に最適です。

ショップ限定の黄色いとびばこのパッケージに入ったカワイくておいしいとびばこパン

フード ライフスタイル

f:id:teabreakchan:20170115124155j:plain

以前にも購入して、当ブログにレポートした「とびばこパン」が、今回は、

跳び箱の限定パッケージに入って売られていました。

 

その限定パッケージがコレなんです。

 

f:id:teabreakchan:20170115123954j:plain

 

この「とびばこパン」を今回購入したのは、大阪市阿倍野にある、日本一の

あべのハルカスの中にある、近鉄百貨店のイベントコーナー。

 

このとびばこのパッケージは、近鉄百貨店限定色の「イエロー」です。

 

跳び箱の中から、可愛い「とびばこパン」が出てきて、何とも言えない楽しさでした。

 

写真を撮りたいし、置いておきたいからキレイに開けようとすると、爪の部分が

引っ掛かってなかなか開けることが出来ませんでした。

 

今まで、他の限定パッケージとして、大丸のグリーンや、阪急のマルーンカラー

なんかもあります。


この「とびばこパン」は、大阪府堺市にあるパン屋さん、

「Pain de Singe( パンド サンジュ)」が製造販売しています。

 

形はずばり、跳び箱の形で、それも5段の跳び箱。

 

5人で分けるのに最適・・・と思いきや、段ごとに切ると不公平が発生します。

 

f:id:teabreakchan:20170115123930j:plain

 

そこは、うまく厚さで調整してということで、解決しますか。

 

で、お店推奨の「とびばこパン」の切り方はこちら。

説明書には、2通りの切り方が載っています。


~スライスの仕方~

1.とびばこのように横にスライス。

 お好きな段を取り合いして仲良くお召し上がり下さい。

 

f:id:teabreakchan:20170115124302j:plain


2.ケンカになる場合は、均一な大きさになるようにたてにスライスして

 お召し上がり下さい。

 

 

f:id:teabreakchan:20170115124317j:plain

 

この「とびばこパン」は、見た目のインパクトもさることながら、天然酵母

菓子パン生地で作られたスイートブレッドなので、味もとてもおいしいんです。

 

ほんのり甘くて、そのまま食べてももおいしいのですが、おススメはやはり、

スライスして、トーストしてバターを塗って食べるとめっちゃおいしいです。

 

バターの風味とほんのり甘いパンの生地が相まって、ほんと幸せなおいしさが

口の中に広がります。

 

「とびばこパン」の説明書にも、

 

”スライスしてトーストして頂くとより一層おいしくお召し上がり頂けます。”

 

と書いてあります。


他にも、ミニとびばこパンや、ざっこくパン、カレーパン、ラスクなどいろいろ

品揃えが充実しています。

 

そんな「とびばこパン」の「Pain de Singe( パンド サンジュ)」のサイトは、

こちらなので

 

くわしくはこちらまで。

 

twitter.com

 

singe.jp

 


全国発送も行っているようなので、問い合わせてみてはいかがでしょうか。


ところで、この「Pain de Singe( パンド サンジュ)」って、変わった名前ですが、

これはフランス語で「おさるのパン」という意味なんだそうです。

 

だから、トレードマークは、パンを持ったおさるなんです。

 

f:id:teabreakchan:20170115124524j:plain