読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これいい商店街

これいい、これ便利、これお得をご紹介。みなさまのお供に最適です。

大阪市西区の素敵なパン屋さん ラ・フルネ

フード

f:id:teabreakchan:20170220002550j:plain

 

先日、偶然、素敵で美味しいパン屋さんを発見しました。

 

名前は「La  Furnee」(ラ・フルネ)。


大阪市立科学館のすぐ近くにあり、間口は狭いものの佇まいが「隠れ家的」と

 

言いましょうか、何とも吸い寄せられてしまうようなお店の雰囲気だったのです。

 

ヨーロッパの街並みに溶け込みそうな、地元の人が出入りしそうな感じと云うと

 

大げさでしょうか。

 

前を通りかかった瞬間、二度見してしまいました。

 

しかし、その日は、子供との約束で、どうしてもプラネタリウムに行かねばならず、

 

往路で発見したために、二度見した瞬間は、そのままスルー。

 


帰り道にどうしても気になり、つい入店。

 

クロワッサンがまだ焼きたてだったのか、店員のお姉さんから

 

「まだ温かいので、袋はクロワッサンだけ分けて入れさせて下さいね!」

 

と言われました。

 

もう見ただけで分かる表面のパリパリ感。

 

「うまいんだぞぉ~!」とクロワッサンさん達がおっしゃってそうな気すらします。

 

(なぜか敬語)

 

というわけで、夕方遅くになってしまったせいで、店内の商品はけっこう売れて

 

しまった後みたい。

 

品数、少なし(泣)

 

それでも、ハード系のパン好きな私には、心の琴線に触れそうなパンがいくつもあり、

 

とりあえず初めて買うんやしってことで、無難そうなものをいくつかチョイスして

 

帰ってきました。

 

私のチョイスはこちら。

 

f:id:teabreakchan:20170220002618j:plain

 

 

1クロワッサン

2クロワッサンっぽい生地の中にチョコが入ってるやつ

3おいもとりんごのロール

4チーズとベーコンのサンド

5フィグキャネル(イチジクとクルミ入りのハード系のパン)

以上5種類プラス、自家製ジャムを買いました。

 


自家製ジャム(コンフィチュールって云うのでしょうか?)の種類も多くて

 

ビックリでした!

 

今回は、苺とフランボワーズジャムにしました。

 


ほんまは、ジャスミンとかパイナップルとか、手を出したい衝動に駆られるような

 

個性的ジャムも多数ありましたが、初回ということと、家族のことを考慮し、

 

暴走するのをやめました。

 

f:id:teabreakchan:20170220002802j:plain

 

 


お味のほうは、まずクロワッサンから。

 

バター風味はしっかりしているのに、手がバターでべとつかない。

 

(よく、バター風味しっかりのパンって、美味しいのだけど、食べ終わった後に

 

手がバターでベタベタしますよね。)

 

なので軽い感じでサクッと食べられて、私は好きです!!

 

もちろん、バターの風味はしっかりありましたよ!

 


翌朝の朝食にクロワッサンをトースターで温めたのですが、油分が回るようなことも

 

なく、どのパンもサクッと食べられました。

 

妻はクロワッサンとおいもとリンゴのロールを食べていました。

 

おいもとリンゴのロールも分けてもらいましたが、おいももリンゴもお互いにうまく

 

甘さを引き立て合ってて、どちらかに味が偏ることなく、バランスの良いお味でした。

 

これまた◎

 

f:id:teabreakchan:20170220002824j:plain

 

 


フィグキャネルは、イチジクとクルミ入のハード系パンですが、こちらもトースターで

 

温めて食べました。

 

飲み込む時くらいにフワッとシナモンの香りが鼻に抜けたので、おそらくシナモンも

 

入れておられると思います。

 

このシナモンの香り付けでも改めて感じたのですが、クロワッサンのバターのことや、

 

おいもとリンゴの組み合わせなどとも同じく、こちらのパンは、材料のバランスが

 

すごく絶妙だな、なんてちょっと偉そうな感想を持ちました。

 


そんなに偉そうなことが言えるほど立派な味覚を持ってるとは言えませんが、

 

自分の経験則に照らしてみても、一口食べてパンチが来るような味ではありません

 

が、バランス良く素材同士を引き立てていて、じつは結構よく考えられた配合で

 

作られているのではないかと思うのです。

 

パン一つ一つへの愛情を感じます。

 


さて、チーズとベーコンのサンドについてですが。

 

実は朝食の準備を妻がしている間に、いつの間にか息子がペロリと勝手に完食して

 

いたので、感想は息子のみぞ知る、という結果になりました。

 

しかし、ペロリと完食し終えた後の息子の笑顔で、美味しかったんやなってスグに

 

分かりましたよ!!

 


そして、中にチョコレートの入っているパンですが、半分くらいにカットし、

 

半分はそのまま食べて、残り半分はトースターで温めてみました。

 

こちらもクロワッサン同様、バターでベタベタしない軽い仕上がり。

 

結論。このパンは、温めずにそのまま食べるのが一番!

 

味はともかく、中のチョコレートが溶けてしまって、せっかくのチョコが台無しに

なったので。

 

こちらはぜひ、そのままサックリと、パンもチョコも一緒に召し上がられることを

 

オススメします。

 


急いで朝食を用意してくれた妻が、飲み物をゆっくり用意出来なかったとかで、

 

ドトール「ほろにがカフェオレ」を淹れてくれました。

 

手軽にお湯を注ぐだけ。

 

でも、しっかりとコーヒーの味もして、休日のぼんやりとした朝を、

 

美味しく彩ってくれました。

 


パン以外にも、焼き菓子も数種類あり、レジ横にはシュークリームが置かれていて

 

「ご注文をいただいてからクリームをお詰めします」という断り書きがありました。

 

食べてみたいなぁ。

 


というわけで、皆さんも、機会がございましたら、一度、ラ・フルネさんを覗いて

 

みられてはいかがでしょうか!!

 


「ラ・フルネ」のお店の場所

 

〒550-0001

大阪市西区土佐堀1-4-2西田ビル1階

TEL06-6147-5267

 

 

Google Mapだとこちら。

 

https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%80%92550-0001+%E5%A4%A7%E9%98%AA%E5%BA%9C%E5%A4%A7%E9%98%AA%E5%B8%82%E8%A5%BF%E5%8C%BA%E5%9C%9F%E4%BD%90%E5%A0%80%EF%BC%91%E4%B8%81%E7%9B%AE%EF%BC%94+%E8%A5%BF%E7%94%B0%E3%83%93%E3%83%AB/@34.6903981,135.4909993,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x6000e6f0bf1376e3:0x2ebb07a427226adb!8m2!3d34.6903935!4d135.4931935?hl=ja

 

 

「ラ・フルネ」のFacebookがこちら。

 


https://m.facebook.com/lafournee.osaka/?locale2=ja_JP

 

 

もちろん、ドトールのほろにがカフェオレもオススメでーす!